山本はりきゅう整骨院

交通事故治療、むち打ち、腰痛、スポーツ障害、関節痛など【山本はりきゅう整骨院】

山本はりきゅう整骨院 > 診療案内 > 四十肩・五十肩

四十肩 / 五十肩

四十肩(五十肩)とは? ~四十肩(五十肩)の原因について

四十肩・五十肩とは肩関節に痛みがある、肩が上がらないなどの症状がでている場合の総称です。 関節をスムーズに動かすための靱帯・筋・腱・関節包などが、炎症や拘縮を起こし痛みが生じています。

四十肩(五十肩)の症状について

四十肩・五十肩の中でも注意すべきものとして石灰沈着性肩関節炎(滑液包炎)があります。
関節は関節包と呼ばれる袋に包まれており、肩関節でこの関節包に石灰(骨のような組織)が溜まってしまします。 この石灰が関節痛の原因となります。
特徴的な痛みの出かたとしては、昼間よりも夜間の方が痛みが強くなることがあります。

この石灰沈着性肩関節炎は、ステロイド注射をしていただくと症状が落ち着くことがほとんどです。
当院では、まず肩の痛みをいろんな症状と照らし合わせて石灰沈着性肩関節炎かどうかも含めて判断していきます。 石灰沈着性肩関節炎の可能性が高い場合は係りつけの整形外科医を受診していただくようおすすめする手引きをさせていただきます。

四十肩(五十肩)が痛くて眠れない場合は?

肩が痛く眠れない時は、痛いほうの肩を上にして横向きに寝転がると楽に眠れる場合があります。 また、背中に布団や座布団をあてて、肩をやや高い位置に保つと楽になることが多いです。
痛みが強いときには痛み止めのお薬を飲む、貼るなどして痛みを取るとよいでしょう。

四十肩(五十肩)は放っておくと自然に治まるのですか?

四十肩や五十肩になって何週間かは、肩を動かしてもじっとしていても激しい痛みを感じます。 痛みが弱くなってから肩が上がらない、回せないなど、肩の動きが悪くなる時期があります。

その後数ヵ月から数年の間に、自然に痛みと肩の動きの悪さは治まりますが、痛みをがまんして無理に動かすとよけいに肩を痛めることがあります。

また、動かさずにじっとしていると肩の動きがますます悪くなってしまうこともあります。
きちんと医師の診察を受け、診断に合った薬や運動を続けることが大切です。

四十肩(五十肩)にお悩みの方は山本はりきゅう整骨へ

当院では、固まってしまった肩関節や、周囲の組織をやわらかくすることを大前提において治療を続けて行きます。
肩甲骨周囲には細かい小さな筋肉がたくさん着いていますので、これをひとつずつほぐしていきます。 また、手技では届かない深部の組織には超音波治療が非常に有効です。
肩の痛みに関しては痛みが強い場合は鍼治療にて痛みの緩和を図ります。

m山本はりきゅう整骨院での治療

患者様の症状に合わせて、下記の治療方法を組み合わせて治療をします。

手技治療
オリンピックトレーナー山本利幸の手技を基本としたスポーツマッサージ。
数多くの症例に基づいたマニュピレーション(筋や関節の治療に用いられる整体手技テクニック)を使用します。
鍼灸治療
痛みを和らげることを主体に、ツボに細い鍼を打つことで血流を良くします。
【効果】臓器やホルモンの調整・筋肉疲労・軟部組織・神経痛・打撲・捻挫・ストレス等心因性の痛みの緩和・自己改善力など
吸角(カッピング)
体のツボに吸着させた容器の中を真空状態にし、血行を促進させます。総院長が開発し実用新案も取得した山本はりきゅう整骨院オリジナルの器具を使用します。
【効果】新陳代謝の改善、筋肉のコリの緩和など
超音波療法
音の振動でマッサージ効果が得られます。骨折であれば治癒期間を3~4割早めます。
サッカーのデビット・ベッカム選手や野球の松井秀樹選手が骨折治療を受けたことでも注目されました。
【効果】痛みの緩和、関節を和らげる、治療促進、カルシウム沈着の再吸収など
干渉波療法
電気を使った音波による柔らかな刺激で、多重方向から神経を圧迫し筋肉を緩め、炎症を拡散します。
指先、手首、肘、靭帯など比較的難しい部位でも超音波が確実にとらえ、痛みの緩和や関節のこわばりに効果的に作用します。
SSP療法
別名「刺さない鍼」。ツボに置き、低周波通電を行うツボ表面刺激法です。
特に痛みのある患部に有効で、頚部痛・肩の痛み・腰痛・変形性質関節症の方などに使用します。
ウォーターベッド
ウォーターベッド型の温かいマットに仰向けになり、水の力で体に刺激をえます。
水の上に寝ている状態に近くなり、リラックス効果が得られ、筋肉の緊張を和らげることが出来ます。
ヘルストロン
体を安定した電界でやさしく包み込み、血液中のイオンバランスを調整します。
体調を整え、肩コリ・頭痛・不眠症・便秘などを改善します。
※不定愁訴(「頭が痛い」「疲労感がとれない」などの、なんとなく体調が悪いと自覚症状を訴えるが原因となる病気が見つからない状態)を改善する効果があります。
ゲルマニウム温浴
ゲルマニウムを溶かしたお湯に手足を浸し、体内の酸素を増やす効果があります。
脂肪や老廃物を汗と一緒に体外に出し、血液を浄化させ、新陳代謝の向上や自然治癒力の向上体質改善が期待できます。
1回20分でエアロビクス2時間と同じ位の効果が得らるとされています。